Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員は実際に稼げるの? Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員は実際に稼げるのか?それとも稼げないのか? 私はウーバーイーツ配達員に2017年8月に登録して、今も本業の合間に自転車(クロスバイク)で週1くらい働いています。 この記事では、Uber Eats(ウーバーイーツ)の全国のサービスエリアを紹介します! このエリア内ならウーバーイーツの注文ができますし、ウーバーイーツの配達という最高に自由な仕事ができます 5月26日に情報を更新しました!2020年にはこの地域でサービスを開始予定です! Uber Eats 2020.04.16 kokikoki0207 【稼げるエリア】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの稼げるエリアを解説!地域ごとに解説。 従来のバイトって、従業員ではないのにシフトに組み込まれて体調不良でも休ませてもらえない所も多いですよね。 UberEats(ウーバーイーツ)エリア拡大と配達対象地域・範囲 「UberEats(ウーバーイーツ)」では、「UberEats専用モバイルアプリ」を使用することで、飲食店に出前の注文を出すことが出来ます。 日本では、2016年9月に東京からサービスを開始しています。 ウーバーイーツ(UberEATS)稼げるのか稼げないのかについて、結論を言えば、「 それなりのバイトレベルになら稼げる 」といった感じですね。 もちろん、エリアや働く時間帯にもよりますし、歩合制なので配達員の効率にも左右されます。