ラインローラー、ピニオンギア、マスターギア左右の計4個のベアリングを交換した場合、パーツ代だけで合計¥4,800-。 小遣いにも余裕は無いし、 財布と相談した結果、某メーカーでサイズが同じベアリングを購入とします(*^^*)

最後にラインローラーの2bb化は”ヘッジホッグスタジオ”で 『11バイオマスター用 ラインローラー2bb仕様チューニングキット』として販売されています。 キットの中身は以下の4点が入って3,300円 ・ラインローラー用bb×2個 ・ローラーブッシュ×2個 ラインローラー内部はベアリングが入っていたりすると、少しパーツがゴチャゴチャしていることが多い。 取り外したパーツを順に並べて置き、組みなおす際に意味不明にならないように! パーツ表面の汚れ取り. リールの分解清掃 11バイオマスター (その1)の続き その前にクラッチ不調のシマノ アンタレスdc7も分解したうえでクラッチが入らなかったり、キャスト中に戻ったりするのを修理。 2bb化するにあたり、青線より上に有るものは不要部品です。

ラインローラーを分解し、バラバラに ラインローラー内部はベアリングが入っていたりすると、少しパーツがゴチャゴチャしていることが多い。 取り外したパーツを順に並べて置き、組みなおす際に意味不明にならないように!
ローラークラッチが新型 それがどうした? ではこれを見てください。 左がコアプロテクトを搭載したストラディック、右が11バイオマスター コアプロテクトってのはシマノの防水機構の事でストラディックのローラークラッチはワンピースですね。 釣りは去年始めたばかりだし、リールもあまり仕組みがわからず使ってきたので良い勉強だと思い分解してみました。 色々調べてみたらシマノのリールの場合、リールの内部にローラークラッチと言う部品があるみたい?この部品が逆回転を押さえている見� まずは各パーツをペーパーなどでふき� シマノローラークラッチ分解洗浄 . こんな感じでラインローラーのユニットを分解して組み立てる際に向きや順番を間違えないように並べて写メなどを取っておくと良いかも。 (右端からネジ、ゴム製のローラーパッキン、ベアリング、ベアリングカラー、ラインローラーです。 ラインローラーを分解し、バラバラに . たったこれだけで、ラインローラーが固着して動かなくなったりするのも防げていました。 しかし、とうとうリール本体から異音するようになってしまいました。 そのリールは、『08 バイオマスター c2000s』 もう12年前のリールです。

現在メインで使用しているバイオマスターsw 4000xgは、使用後に毎回水洗いをしています。その後、ラインローラーとハンドルのベアリング部のみにオイルを吹き付けて保護しています。このようなメンテナンスのみで新品時から40回くらいは既に釣りに リールメンテナンスでラインローラー部分のメンテナンスと事を公開した翌日かな? タカ君と話をしていた際に、ルアーを引いている時にシュリシュリと音がするという話から、タカ君のバイオマスター 4000hg ノーマル仕様のラインローラー部分も分解清掃すことにした。 まずは分解。 スプール、スプール座金を抜きますが、スプール座金は無理せず1枚ずつ丁寧に外し、 ローターナットは反時計方向で緩みます。 ローラークラッチを固定している銀色のねじ4箇所を外す。 ボディガード、ボディのネジを外す。

06バイオマスターMgC3000。既に6~7年はノーメンテ。08ツインパのラインローラーをオイル付けしている間にコイツをメンテしよう。最近寄宮FCで発売になったボールベアリングに全交換挑戦しながら、さらにオイルチェーンで、回転チョー滑らかバージョンにチ...,ルアーにはまってさあ大変。


前回でハンドルとラインローラーにボールベアリングを追加今回はボディ内部へのボールベアリングを追加するためにまずはオーバーホールから始めたいと思います。11バイオマスターのオーバーホール(解体編)スプールやハンドルを外した状態からスタートです これが、06バイオマスターのラインローラー一式の部品です。 図面通り部品がある事が分かりますね。 次に、購入した部品と一緒に並べてみます。 赤線より上部に置いてある部品が、06バイオマスター純正部品です。.