外貨建て保険とは? 先日の記事でも書きましたが、僕のところに来る相談(保険の見直し)で、トップクラスで多いのが「外貨建て生命保険」です。 もっというと最近は「豪ドル建て保険」が多くて、「米ドル建て保険」などの新規契約はあまり見た記憶がありません。 この記事では「マニュライフ生命保険」の「こだわり個人年金(外貨建)」の豪ドル版を例にしてお話します。

豪ドル建て保険の、保険会社別の商品一覧です。比較的高い予定利率が望めるオーストラリアドル建て保険は、貯蓄性と投資性にメリットがあり、かなりの人気です。円貨建て保険には無い魅力がある、豪ドルでの運用が出来る保険の紹介です。 豪ドルの外貨建て保険のメリット、デメリットは何なのでしょう?外貨建て保険は米ドル建てが一般的ですが、豪ドル建て保険と比較した違いが気になりますよね。外貨建て保険の危険性、投資信託などの資産運用方法と比較した際のメリット・デメリットまで徹底解説します。 外貨建ての保険といえば、米ドル建て、豪ドル建て、ユーロ建ての3種類ありましたが、euが低金利の政策を続けているため、現在では米ドル建て、豪ドル建てが主流です。 豪ドル建て保険のメリット. 外貨建て保険(ドル建て保険)と言えば、円建てに比べて運用利回りがよく、投資信託と比較して、個人年金や学資などの積立保険として利用されるケースが多いです。一方、為替相場の変動で元本割れするリスクがあります。トラブルの多い商品なのでデメリットをよく理解しましょう。 円建てに比べ、外貨建ての予定利率は2倍近くあるため貯蓄性は高い商品といえます。これは米ドルや豪ドルのほうが日本円よりも金利が高いためです。予定利率とは、保険会社の運用利回りのこ … 豪ドルの外貨建て保険を積み立てるなら 「レバレッジ1倍のfxで豪ドルを買う(積み立て)」 がコスト面、自由度から見ておすすめです。.