煮物や大根おろしなど、和食にかかせない大根。でも1本使い切るまでに傷んでしまわないか、心配になりますよね。 大根の賞味期限と、長持ちするかしこい保存方法をご紹介 … 大根の冷凍保存は下茹でしてから?大根の冷凍は、 下ゆでをしてからでも生のままでも、どちらでも可能 です。 大根を下ゆでしてから冷凍すると、変色を防ぐことが出来るというメリットがありますが、茹でるのが手間だという場合には、生のまま冷凍しても問題ありません。

保存 保存するときは 大根は日がたつと、切り口から水分が蒸発し、“す”(一種の空気穴)が入りやすくなるので、切り口をぴったりとラップでおおって保存を。生食しない分は、下ゆでして保存(冷蔵庫で4〜5日保存可能)するのもおすすめです。 大根を煮物にしたり、おでんにするとき、下茹でってどうしてますか?時間がないとき、大根を下茹でするのは正直めんどくさいんですが、何で、下茹で大前提なんでしょうか?早く火を通すためなら電子レンジでも良さそうな気もしますよね。