近年、ほうじ茶を使ったラテやスイーツが人気となっていますね。ほうじ茶の香ばしい風味は、新たなスイーツ文化をつくったと言ってもよいでしょう。. 日本茶でよく飲まれる代表格は、緑茶、ほうじ茶あたりでしょうか。どちらもクセがなくて飲みやすいお茶ですが、ほうじ茶と緑茶は、何が違うのか、気になった経験はありませんか? ※2018年7月3日更新実は紅茶と緑茶が同じ葉っぱからできている、というのを聞いたことがありますか?国や地方によって多少の違いはありますが、1種類の葉っぱから、緑茶、紅茶、ウーロン茶、抹茶など、さまざまな「茶」になるんです。 紅茶と緑茶とウーロン茶の違い. 一方 ほうじ茶 は、 煎茶 や 茎茶 、 番茶 などを強火で焙じて製造したものをいいます。 番茶との違いは焙じているかいないかです。高温で焙煎するので、上級煎茶に比べて、アミノ酸(旨み)、カテキン(渋み)だけでなく、カフェイン(苦味)、ビタミンcも少ないお茶になります。 今回は、ほうじ茶と緑茶の違い、煎茶、番茶、ほうじ茶、抹茶、玉露の違いをご紹介します。

緑茶とほうじ茶の違い ... 私は煎茶をよく飲みますが、紅茶やフレーバーティーはたまた中国茶が好きという方ももちろんいるは … カフェオレとカフェラテの違いは何なの?カフェモカとカプチーノについて …

一般にお茶と呼ばれるものには多くの種類があります。紅茶やウーロン茶、ほうじ茶、番茶など、数えればきりがないですが、これらすべては同じ茶樹を原料にしてつくられ …