語呂合わせ . 薩英戦争は1863年「いやむざんなり薩英戦争」 四国艦隊下関砲撃事件は1864年「幕府無視して砲撃す」 と覚えましょう! まとめ. 記事中には版籍奉還の際に大きな反乱はなかったと記しましたが、藩主にしてみればやはり無理やりやらされた感はあったと想像できます。 お問合せフォームはこちらへ (c) あまなつ. ページのトップへ. 薩長同盟成立 ... 日本史年号語呂合わせ! お問合せはお気軽にどうぞ. 【版籍奉還の語呂合わせ】年号(1869年)の覚え方! 【版籍奉還の語呂合わせ①】 人は(18)むく(69)れて版籍奉還 . 1863 江戸 薩英戦争がおこる . 薩英戦争。 い(1)や(8)、無(6)残(3)なり、薩英戦争。 1864年: 4国艦隊下関砲撃。 下関、撃たれた人(1)は(8)、虫(64)の息。 1866年: 薩長同盟。 一(1)夜(8)論(6)論(6)、薩長同盟。 1867年: 大政奉還。 一(1)夜(8)む(6)な(7)しく大政奉還。 四国連合艦隊下関砲撃 . 薩英戦争とは (薩英戦争 出典:Wikipedia) 薩英戦争とは、1863年(文久3年)、生麦事件の後に起こった薩摩藩とイギリスとの争いのことです。 この戦争の結果、薩摩藩は攘夷が不可能だと悟るようになり、倒幕へと傾いていきました。 生麦事件の報復として 1863 年、 6 月にはイギリスは軍艦 7 隻を鹿児島湾に入港させると薩摩藩船を拿捕。 これに対し薩摩藩はイギリス艦隊を砲撃して薩英戦争が始まります。 【語呂】いや無礼(1860)者と、井伊直弼 1863年 薩英戦争が起こる 【語呂】一夜で無残(1863)薩英戦争 1864年 四か国連合艦隊が下関を攻撃する 【語呂】大砲、一発虫(1864)の息だよ、長州藩 1866年 薩長連合が成立し倒幕に向かう *これは『年語呂年註-世界史版』のひとつです。このページでは、清の歴史の後半から清崩壊後の中国の歴史をゴロ合わせにそって見ていきたいと思います。前半についてはこちら。*音声で耳から覚えるためYouTubeに教材を上げています。こちらです。文 歴史 語呂合わせ日本史10 1863 薩英戦争がおこる . 薩英戦争. トップのページへ戻る もろバス時刻表.

歴史 語呂合わせ日本史10 1863 薩英戦争がおこる [2012年2月8日 登録] 歴史 語呂合わせ日本史10 1864 四国艦隊下関砲撃事件がおこる [2012年2月8日 登録] 歴史 語呂合わせ日本史10 1866 薩長連合が成立する [2012年2月8日 登録] ②薩英戦争.