えぇ、46歳の現実です。 それをですよ、なんだか急遽、採卵取りやめて、 急遽、自然で行くことになって、 バタバタと、全然、それに集中できず・・・ さすがに、毎月、ivfだろうが、自然だろうが、 46歳なのに、毎回、自信持て今回こそは妊娠してる! ライブドアブログの「妊活」カテゴリの人気ブログランキングです。 ... 【採卵4回目】 移植5 ... 不信感 妊活再スタート第三章。 流産手術、さよならまたね! 49. 妻38歳(amh0.6) 夫42歳 一度、不妊治療を挫折した夫婦が、再チャレンジする過程を綴ったブログ。 1度目の治療では、気持ちの落ち込みや夫婦喧嘩など、苦しいことばかり。2度目の今は、毎日の生活も楽しみながら不妊治療をしています。 Day 13. はじめまして。 子どもを産み、育てたい44歳です。 現在は、着床前診断を神戸 大谷レディースクリニックにてチャレンジ中。 羽田から毎月飛行機で通院しています。 着床前診断をする前、私はたくさんのブログを読み尽くしました。 それくらい実体験や、どんなものかを知りたかった。 46歳、妊娠治療顛末記. 採卵日・抗生物質・ビオフェルミン・レトロゾール(東京のクリニックから)8:30にIVFセンターで受け付け、9:00採卵。受付後夫は採精室、私は着替え。採卵室に入り、点滴を入れ、機械類を装着され、麻酔が入り喉が熱くなって意識消失。気がつくとベッドに移動していて、夫がいました。 43歳から不妊治療を始め、採卵5回、移植7回、流産1回を経て、2018年8月に神戸artレディスクリニックに転院し、さらに2019年1月に某クリニックに転院しました。その顛末記です。