プリントへ移動. プリントへ移動すると、レイアウトの設定が行えます。 作成 / フォトプリント / インデックスプリント を選択します。Elements Organizer のワークスペースが表示されます。 ファイル / プリント を選択し、プリントダイアログボックスでプリント形式として「 インデックスプリント 」を選択します。

2.Macのプレビューでの作成方法. PDFで保存.

適当なフォルダを作成し、ラベルメイト ™ Light5セットアップファイル(Setup.exe)をそのフォルダ内にダウンロードしてください。 次にダウンロードした「Setup.exe」をダブルクリックすると自動解凍し、続いてインストールが開始されます。 Macのプレビューでの作成方法です。シンプル且つもっともはやい方法かと思いますがファイル名の併記はできません。 出力する画像を選択. ネットワークプリントのご利用方法・プリント料金についてはこちら。ファイルの登録方法、プリント料金、サポートしているファイル形式などの詳細な仕様をご覧いただけます。 iPhoto'05は導入済ですが、インデックスプリント時にファイル名も印字されない部分が難点で使用していません。また、Photoshop CS2のコンタクトシートだと、シート作成時間の長さ・プリントの不便さから使用していません。