Windows 10になってもトラブルは終わりません。自分のパソコンはおかしくなったことはほとんどないのですが、他人のパソコンにはよくトラブルが発生します。それも突然に。今回のパソコンは、「自動修復で PC を修復きませんでした」で画面が乱 Windows 10では、自動修復という機能があります。この機能で、ユーザーは簡単に一部の起動エラーを解決できます。ただし、この機能がうまく進まない場合もある、具体的には、何回電源を入れても、自動修復を繰り返してしまい、無限ループ状態となってしまします。

ファイルを開く … 「自動修復の準備をしています」と表示された後で、Windowsの自動修復ループが真っ暗になったらどうしますか。この記事で、コマンドプロンプトを使用してWindows 10/8で自動修復ループを修正する方法を教え差し上げます。 Windows 10が起動しなくなった時に「スタートアップ修復」を実行する手順を紹介したページです。スタートアップ修復ができない場合、修復できない場合の対処方法も紹介しています。 次に、「自動修復」をクリックして、Windows 10が起動しない問題を修正します。 コマンドプロンプトを利用して修正. Windows 10や8.1の場合は、コマンドプロンプトの手順より、まず先に「システム復旧ディスク」の「スタートアップ修復」を試してみましょう。 発生している問題が軽症の場合、その多くはこれで解決し … Windows 10 起動しない「自動修復を起動させる」 自動修復のコマンドプロンプトが開いたら、現在 Windwos 10 がインストールされている、ディスクのボリューム名を確認します。 コマンドプロンプトに「 dir C: 」または「 dir D: 」と入力して「Enter」を押します。 Windows 10の挙動がおかしい時、やWindows 10のPCが起動できない時、この記事では紹介した6つの方法を使用してWindows 10を修復することができます。 Windowsが起動しない問題が軽症の場合であれば、Windows の「自動修復機能」でも復旧可能です。 自動修復機能が実行された後の画面 (Windows10の場合) クリックで拡大. Windows 10 が正常に動作しない、または起動しないなどの修復を、コマンドプロンプトを使うことにより、「ドライブのスキャン」や「トラブルシューティング」で解決できない問題も、修復ができる可能性があります。 この時点のチェックポイント. 場合によっては、VMWのような特定のファイルによってWindows 10/8自動修復がPCを修復できないことがあります。下記の手順に従ってログファイルをチェックしてください。 コマンドプロンプトを開きます。 次のコマンドを入力します。 cd C:\Windows\System32\LogFiles\Srt SrtTrail.txt.

Windows 10スタートアップ修復が機能しない場合は、Windows 10をBootRecコマンドで修復してみましょう。 第一に、WindowsインストールDVDが必要です。お持ちでない場合は、Windows 10

Windwos 10 が起動しくて、色んな修復方法を試したけどまだ起動しない。他の原因として、ブートセクター(起動に必要なプログラム)が、破損していることがあります。ブートセクターの修復は「自動修復」を起動し、コマンドプロンプトを立ち上げて操作します。